Pinterest ウェディングトレンド2019

wedding

世界中でさまざまな進化を遂げている結婚の形。完璧なウェディングはどうあるべきかという考えもどんどん変化しています。Pinterest には数十億件ものウェディングのアイデアがあふれ、Pinterest ユーザーは自分らしさを映し出す特別な日のインスピレーションを求めて Pinterest を検索しています。今年のトレンドから読み取れるのは、ミニマル、ナチュラル、パーソナルなウェディングの人気によりお金をかけた結婚式よりもシンプルで個性を重視したウェディングを希望する風潮の高まりです。特に Pinterest では、少人数でお金のかからないウェディングのアイデア(+80%)の検索が増えています。結局のところ、結婚とはカップルが生涯を誓うためにするもの。世界中のユーザーは本人達にとって本当に特別な結婚式を挙げることをますます重視するようになってきています。

少人数ウェディング

ユーザーは、ゲストの少ない、または二人だけのこぢんまりとした形で結婚を祝うアイデアを求めています。多くのユーザーが、ロマンチックな逃避行のような二人だけのウェディングを写真に残す方法を探しており、エロップメント(逃避行)フォトのアイデア(+128%)の人気が高まっています。逃避行のようなウェディングのコンセプトを発展させたのが、デスティネーション・ウェディングです。山の中のデスティネーション・ウェディング(+32%)は、少ないゲストと一緒に親密な雰囲気で結婚を祝福できる、ユニークなロケーションです。

以下に、ウェディングに人気の場所をいくつかご紹介します。

wedding
自然に囲まれたウェディング

ミレニアル世代は物よりも経験に価値を置くことで知られ、この世代で結婚する人が増えてきたことで、Pinterest ではシンプルでミニマルなウェディングが注目されるようになっています。Pinterest の調査によると、ミレニアル世代と Z 世代のユーザーは 39 歳以上のユーザーに比べて持続可能性に配慮する人が 2 倍多く、それを考えれば、サステイナブルなウェディングのアイデアの検索数が 181% アップしたのも当然と言えるでしょう。ユーザーは地球環境に配慮しており、自然とのつながりを求めていることから、多くのユーザーがもっと自然に囲まれた堅苦しさのないリラックスしたウェディングの日のために、自宅の庭を含めた屋外でのウェディングのアイデアを探しています。

屋外ウェディングで検索数が多いのは以下のアイデアです。

wedding
自分たちらしいウェディング

心惹かれるものを見つけ、暮らしに活かせるインスピレーションを探すために利用されている Pinterest。ユーザーは周りのみんなが「好き」なものではなく、あくまでも自分の気に入るもの、自分が欲しいと思うものを求めています。ウェディングのアイデアとなると、この傾向がさらに顕著に。本当の自分たちの姿を映し出すナチュラルな方法で大切な日を祝うためのアイデアが、多く検索されています。

wedding
世界のウェディング

2018 年 12 月に Pinterest で人気のあった検索キーワードトップ 100 のうち、30% がウェディングでのヒジャブスタイルナイジェリア風ウェディング南インド風ウェディングなど、多文化ウェディング関連でした。ユーザーは、二人の文化を組み合わせた、本当の自分たちらしさとそれぞれの文化的背景が感じられるウェディングのインスピレーションを求めて、Pinterest にアクセスしています。ここ最近の各国のウェディングドレスの検索人気トップは人気なエフォートレスなテーマに合うドレスです。

wedding
Akiva Zama : Floral Artist/CEO of Hanatombo
「これからのウェディングは、“凝った演出は省いた、みんなが自然体に参加できる空間づくり” そして、“自然体でパーソナルだけれど、上質な装花装飾だからこそ実現する映画のようなウェディング” がキーポイントになっていくと思います。ブーケはナチュラルな花で立体感があるものが人気で、テーブルの上の装花装飾はテーブルナンバーカードを本来ならば処理される花びらで作ったりフラワーアーティストが装飾で余ったグリーンを合わせたミニブーケをゲストへ渡すなど、自然に配慮したサステイナブルなウェディングアイデアも取り入れており今後トレンドになる予感がします。」