Pinterest の検索データに見るZ 世代とミレニアル世代のトレンド傾向

GenZ

Pinterest の新規ユーザーの大部分を占め、成長を押し上げている Z 世代とミレニアル世代がそれぞれショップタブ(欧米で新たに導入された購入可能なプロダクトピン専門のタブ)で検索しているファッションやメイク、インテリアの商品を分析しました。

最新の調査によると、両世代は支出額も多く、米国では、Pinterest に毎週アクセスしているユーザーは Pinterest 非ユーザーに比べて毎月 2 倍多く支出しており、1 回の購入量も 85% 多くなっています。(Pinterest ユーザーと Pinterest 以外のプラットフォームユーザーとの比較」(米 Dynata 調査:2021 年 4 月)

カラフルビューティー

Z 世代は淡いカラー、ミレニアル世代は鮮やかなカラーが人気 

Gen

 

​​​​​​​

  • アイメイク:Z 世代は「ミントカラーのメイク」(検索数:7 倍)、「ホワイトアイライナーのメイク」(検索数:4 倍)、「キャンディーカラーのメイク」(検索数:4 倍)など、明るいパステルカラーの商品を検索しています。一方、ミレニアル世代には「ブルーアイライナーのメイク」(検索数:11 倍)、「レッドアイシャドウのメイク」(検索数:17 倍)、「グリーン&ゴールドアイシャドウのメイク」(検索数:8 倍)などの商品が人気です。
  • リップ:Z 世代には「ピンクリップグロス」(検索数:7 倍)や「ブラウンリップグロス」(検索数:5 倍)など、つややかでナチュラルなルックが人気で、ミレニアル世代では「グリッターリップ」(検索数:13 倍)や「ブラウンリップカラー」(検索数:9 倍)などラメが入ったインパクトの強いリップがトレンドです。 
  • ネイル:Z 世代は「サマーパステルネイル」(検索数:60 倍)や「ラベンダーデザインネイル」(検索数:17 倍)のプレスオンやデザインの商品、ミレニアル世代は「サマーカラーアクリルネイル」(検索数:154 倍)や「レインボーカウプリントネイル」(検索数:11 倍)のための商品を検索しています。 

ニューノーマルのためのワードローブ

常識にとらわれないスタイルの Z 世代、流れるようなシルエットがトレンドのミレニアル世代

Genz

 

 

  • トレンドリーダーで、多様性を認める価値観を持つZ 世代は、常識にとらわれないスタイルのアイテムを購入しています。「ジェンダーレス サマーファッション」(検索数:31 倍)、「パッチワークパンツ」(検索数:17 倍)、「ブラックレザーショートパンツ サマースタイル」(検索数:18 倍)などに加え長らくトレンドであったハイウエストジーンズに代わり、「ローライズジーンズスタイル」(検索数:17 倍)の人気が復活しそうです。
  • 「クレイリング」人気に火をつけた後、Z 世代の興味は「かわいいクレイピアスのアイデア」(検索数:30 倍)に移っているようです。
  • ミレニアル世代も引き続き「ニューノーマル」スタイルを探していますが、部屋着のスウェットパンツからの移行はゆっくりで、着心地がよくゆったりとしたスタイルを選び、カラフルなメイクを組み合わせているようです。「ロングスカート」(検索数:65 倍)、「ロングガウン」(検索数:38 倍)などの商品を検索しており、「ベージュパンツ カジュアル」(検索数:37 倍)や「ラベンダーシューズコーディネート」(検索数:18 倍)など、明るいメイクとライトなパステルカラーでコーディネートしています。

2000 年代テイストのインテリア

パステルな部屋を好む Z 世代、ポップなカラーを求めるミレニアル世代 

Genz

 

 

  • 「2000年代 インテリア」は、Z 世代とミレニアル世代に共通するショッピングトレンドで、検索数はそれぞれの層で 30 倍と 38 倍増加しています。 
  • Z 世代には「セージカラー ベッドルーム」(検索数:27 倍)、「パステルインテリア アイデア」(検索数:12 倍)、「ピーチカラー バスルーム」(検索数:20 倍)などフレッシュなカラートーンのアイテムが購入されています。また、「スケボー部屋インテリア」(検索数:30 倍)などのインテリアデザインも検索されています。
  • ミレニアル世代は、「赤い椅子 リビング インテリア」(検索数:32 倍)や「ブルー ソファ リビング」(検索数:24 倍)などポップなカラーとデザインの商品を購入し、インテリアに明るいタッチを取り入れようとしています。また、「モダンボヘミアンシック ベッドルーム」(検索数:20 倍)や「クリスタルルーム」などを検索していることから、心安らげるベッドルームを作ろうとしている様子がうかがえます。

調査方法:

 2021 年 5 月と 2021 年 4 月の標準化されたグローバルの検索を比較して算出されています。