Pinterest が「ステレオタイプなイメージを植え付けない」ハロウィンを提案:異文化への理解向上も目指す

毎年何百万人ものユーザーが、ハロウィンのアイデアを求めて Pinterest にアクセスします。今年はいつもとは違うハロウィンですが、ハロウィン関連の検索数は上昇しており、今年もユーザーはユニークなハロウィンのプランを立てていることがうかがええます。コスチュームはいつでも検索上位のキーワードですが、ある種の仮装イメージが異文化の盗用であることに気づいていない人は多いかもしれません。Pinterest はポジティブなプラットフォームとして、ワクワクするハロウィンのアイデアを簡単に探せるようにしながら、仮装で特定の人のアイデンティティにステレオタイプなイメージを植え付けないようにする意識を高めたいと考えています。 

halloween

文化は仮装ではない

ハロウィンはインスピレーションを共有するイベントであって、異文化への配慮を欠いた行動を促す機会ではないため、Pinterest では以下に取り組んでいます。

  • 2016年より、文化的に不適切な仮装の広告を禁じ、文化への配慮を欠いたコンテンツがあった際はユーザーの皆さんがピンから直接報告をすることが可能です。
  • 今年から、ハロウィン関連検索が配慮と敬意を持ってハロウィンを祝うためのリソースとボードへのリンクを集めたピンが検索結果のトップに表示されるようになります。ボードには、Pinterest スタッフグループ「PIndigenous」と Dr. Adrienne Keeneなどの専門家が選んだ情報を掲載します。
  • 加えて、文化を盗用している仮装のおすすめを制限するよう取り組みを進めています。

policy

    Pinterest をハロウィンを楽しむガイドとして活用

    さまざまなイベントで新しい事に挑戦して、その中で新たな習慣を作り上げてきた 2020 年。ユーザーは多様性を尊重するハロウィン仮装のアイデアを探しながら、ニューノーマルなハロウィンを独創的に楽しむ方法を検索しており、ステイホームハロウィンに関するアイデアの検索が5月から8月にかけて 75  倍増加しています。他にも、「ハロウィン風朝ご飯」(検索数:2 倍)、「お化け屋敷風ガレージ」(検索数:4 倍)、「ハロウィンピニャータ」(検索数:+90%)、「ハロウィン宝探しゲーム」(検索数:2 倍)などのキーワードがトレンドになっています。 国内でも、「ハロウィン インテリア」(検索数:2 倍)、「ハロウィン 衣装 手作り」(検索数:1.8 倍増加)、「ハロウィン 工作 こども」(検索数:11倍)、「ハロウィン リース」(検索数 1.5 倍)などの検索が増加しています。 

    「コロナ禍でも、ハロウィンのお祝いは決してなくなりません。ユーザーは今年、安全でクリエイティブなハロウィンを計画しています。楽しみ方を自宅での「ハロウィンゲーム」(検索数:前年比 10 倍)に変え、「お化け屋敷バスルーム」(検索数:3 倍)や「ハロウィンテーマのベッドルーム」(検索数:9 倍)など、家中の部屋を飾り付けています。中には、ソーシャルディスタンスを保ちつつ「庭でハロウィンパーティー」を計画中の人もいて、「マスク ハロウィン仮装」の検索数が 27 倍も急増しています。そして、「玄関前のハロウィンデコレーション」は昨年より 7 倍検索されていることから、地域全体でハロウィンムードを盛り上げようとショッピングに勤しむ人が増えていることが分かります。」-- Swasti Sarna(インサイトマネージャー)

    今年のハロウィンを楽しむ最適な方法を探せるよう、配慮と敬意を持ってハロウィンを楽しむアイデアを満載した <<Pinterest ハロウィンガイド>> を作成しました。10 月のひと月間、毎日さまざまなインスピレーションを紹介するピックアップタブでもハロウィンアイデアをご紹介します。

    調査方法:トレンドは 2019 年 8 月と 2020 年 8 月の標準化された検索を比較して算出されています。